給食だより 平成29年8月

<園で獲れた夏野菜について紹介します>

◇ピーマン◇

ピーマンは唐辛子を品種改良して辛味をなくしたものです。

独特のにおいや苦味があるため、

子どもが苦手な野菜のひとつとされていますが、

ビタミンやカロテンが豊富で栄養満点です。

種とワタをきれいにとる、油で調理するなどの工夫で、

苦味を抑えることができます。

 

◇オクラ◇

切り口のきれいな星型とネバネバが特徴のオクラ。

ネバネバの元になっているのがペクチンとムチンという成分で、

整腸作用や消化・吸収を助ける働きがあります。

ネバネバが苦手な場合は刻んでハンバーグに混ぜたり、

薄切りの肉で巻いたりすると食べやすくなります。