給食だより 平成29年7月

【七夕のそうめん】

そうめんのルーツは奈良時代に中国から伝わった、

「索餅(さくべいという小麦料理)」の名前や形が変化したものです。

一年の無病息災を願い、七夕に食べる地域もあります。

こうして、そうめんは古くから日本に根付いてきました。

調理がしやすく、消化が良くて食べやすいそうめんは、

夏バテしそうなこの時期にぴったりです。

ご家庭でも彦星と織姫に思いを馳せながら召し上がってみてください。