給食だより 平成29年4月

【朝食を食べる習慣をつけよう!】

時間のない中、いきなりきちんとした朝食を作る習慣を身につけることは、

とても難しいものです。

まずはせめて飲み物をとる習慣をつけましょう。

牛乳、野菜ジュース、スープなど。

空腹時には胃が刺激を受けやすいので、胃に優しいものを選ぶようにします。

だんだん朝食を食べる習慣が身についてきたら、チーズやヨーグルトなどの乳製品、

おにぎり、パンといったすぐに用意できるものをとるようにします。

できるようなら、洗うだけ、皮をむくだけで食べられる果物や野菜も準備してみましょう。