ほけんだより H29年3月

~3月3日は耳の日~

耳には音を聞く聴覚機能と体のバランスをとる平衡機能に関係する重要な場所です。

耳に障害がおこると、聞こえなくなるだけでなく、めまいやふらつきなどが生じたりします。

 

【耳を大切に】

耳垢は耳の中の皮脂や古くなった皮膚などです。通常は、自然に耳の穴から出ていきます。

耳かきをし過ぎると炎症を起こしたり、粘膜を傷つけたりするトラブルが発生しやすく

なります。毎日の耳のケアは、お風呂あがりに耳のまわりや耳の穴の手前の部分汚れをタオルで

やさしくふき取る程度で十分です。耳垢が耳の穴をふさいでしまうような場合は、耳鼻科に行って

除去してもらいましょう。

 

【中耳炎をおこさないために】

中耳炎は、風邪がきっかけで増えた菌を含む鼻水が、鼻から耳に流れ込むことが原因となります。

耳と鼻はつながっているので、風邪で鼻水が増えるとウイルスや細菌が入り込みやすくなるから

です。鼻を上手にかんで中耳炎を予防しましょう。また、鼻水が続くときは、皮膚のトラブルを

防ぐためだけでなく、中耳炎を予防するためにも早めに耳鼻科を受診しましょう。

 

【正しい鼻のかみかた】

片方ずつ・ゆっくり・やさしくです。