ほけんだより H29年2月

~爪について~

爪が伸びていると、お肌を引っかいてしまったり、折れたりなど、けがの原因となります。

また、爪は、汚れが溜まり、不潔になりやすいところにもかかわらず、

指しゃぶりや爪を噛む癖がある子も多く、汚れたままにしておくと、

ばい菌を直接取り込んでしまいます。

週に1度は指先のチェックを行うようにしましょう。

 

<爪の働き>

指先を保護したり、手の平側からの感触を受け止めたりする他にも、

爪から健康状態を知ることができます。

爪全体の色が紫色をしていたり、白く濁っていたり、

すじや溝ができている場合は病気の可能性もあるので気になる場合は病院へ行きましょう。

 

<爪ケアのポイント>

爪の手入れの目安は1週間に1回程度です。

お風呂上りの爪が柔らかい時が切りやすいのですが、

きり過ぎるとばい菌が入ることもあるので、

深爪にならないように十分にきをつけましょう。