えんだより H29年2月

今月はいよいよ発表会が開かれます。

どの行事も子どもの楽しむ姿がうれしく、

たくましく感じられ喜びは大きいものですが、

発表会は一段と期待感が膨らみます。

それだけ個々の子どもの成長もさることながら、

クラスの仲間との連帯感が増しているためでしょうか。

本当に楽しみです。

今はリハーサルが始まり、少しずつ舞台設定を意識して動きをつくっています。

それまではクラスごとの練習でしたが、観客を前に発表するようになっています。

発表を楽しみにしていたのに、いざ大勢の前に立つと緊張で笑顔が固まって、

身体は動かない、歌は怒鳴り声かかすれ声...

でもがんばった分自信がついて、みんないい表情をしていました。

時にはつかれたり、不安に弱気になったりするかもしれません。

そんなときは一緒に寄り添って休みながら、

また前向きに気持ちを切り替えられるように応援していきたいと思います。

おとうさん、おかあさんも応援をよろしくお願い致します!