ほけんだより H28年10月

《薄着の習慣は秋からがチャンスです!》

肌寒くなってくると、つい子どもに厚着をさせたくなりますが、子どもは意外と寒さに強いもの。冬に向けて抵抗力をつけ、丈夫な皮膚を作っていくためにも、今から薄着を心がけましょう。

~なぜ薄着がよいのでしょう・・・・・~

子どもは新陳代謝が激しく運動量も多いので体温が大人よりも高めです。
そのため、大人よりも薄着でちょうど良いのです。
大人と同じように衣服を着ていると汗をかいてしまいます。
また、薄着は運動能力の発達を促すとも言われています。
もこもこ着込んでいては動きにくく活動的になれませんね。
風に負けず、元気に体を動かして遊べる子でいられるよう薄着を習慣づけていきましょう。

~薄着で過ごすコツ~

●寒い時は薄手の上着で調節する
●肌着を着て保温する
●お腹と背中がでないようにする