えんだより H28年7月

暑くなってきました。夏の到来はどこか心躍るものですね。子どもたちにとって夏の保育園の生活はプール中心で一日が決まるようです。プールに入れるかどうか、毎日の関心事になりそうです。

プール遊びでは、水に慣れる・水が顔にかかっても平気になる・顔を水につけられる・水にもぐれる等々、子どもそれぞれに目標もあるようです。友だちに触発されてがんばる子もいれば、コツコツ努力している子も...それぞれが自分にあったペースで楽しみ、達成感につながってくれるといいですね。そして夏の終わりには、心身共に大きく成長する姿が見られると思います。に触れることで感覚が大きく育つ不思議さに、私はいつも驚かされます。今年もそんな驚きがありそうで楽しみです。そこで、元気に水遊びを楽しむために、また夏を健康的に過ごすために、登園前にお子さんの健康チェックをお願いします。夏に限ったことではありませんが、夏季は特に注意が必要です。

暑さに負けず、夏を楽しめるようにしてあげたいですね。