えんだより 7月

紫陽花の花が綺麗に咲き、むし暑い日が多い季節になりました。

梅雨明けはまだ少し先のようですが、MOMOの子どもたちは雨の合間を見つけて散歩に出かけたり、室内で踊ったり、製作をしたり、汗をかきながらも楽しい時間を過ごしています。

つきぐみの子どもたちは、「○○公園に行ったの」「オレンジ買ってきたよ」等、散歩の様子を話してくれるようになりました。おひさまぐみの子どもたちは、裏までの距離ですがベビーカーを卒業して、大人と手を繋いで歩く練習を始めています。ほしぐみの子どもたちは、ベビーカーを嫌がることも無くなり、散歩を喜ぶ姿が増しています。

梅雨が明けると、水遊びのほか楽しいことが盛り沢山ですが、暑さのために寝不足になったり、食欲が落ちるとの話をよく耳にします。まずは生活リズムを整え、休息と水分補給を十分に取りながらエアコンや扇風機を上手く使用し、これから迎える暑い夏に備えましょう!

いまからどんな夏になるか楽しみですね。

園長 浅野 麻美