6月給食便り

青やピンク、色とりどりの紫陽花が咲き、いよいよ梅雨のシーズンの到来ですね。

高温多湿のこの時期はカビや細菌が増殖しやすく、調理室でも衛生管理に十分配慮し作業を実施しています。また、この時期は体がだるくなったり、食欲の低下が心配されます。‘早寝・早起き・朝ごはん’生活リズムを整えて元気に過ごしたいですね。

 

☆家庭でできる食中毒対策

この季節に気がかりなのが食中毒。子どもはまだ食中毒を引き起こす菌に対する抵抗力が十分ではないので衛生管理には大人の注意が欠かせません。

(1)買い物する時は消費期限を確認する。

(2)冷蔵庫でなまものを保存するときは、ビニール袋などに入れ、他の物と区別する。

(3)手洗いをしっかり行ない、調理器具もこまめに洗う

(4)加熱調理が必要な食品は、必ずひと煮立ちさせる。

(5)残った食材や料理は早く冷えるように小分けにして保存する。

家庭でもちょっとした対策をすることで防ぐことができます。ぜひ実践してみて下さい。

☆食事前に、必ず手を洗いましょう    

湿度の上昇するこの季節は細菌の繁殖期で、特に食中毒には気をつけたいもの。まずはその防衛策として、手洗いから始めましょう。おうちでもしっかり手を洗っているか、そばで見守っていてあげて下さい。つめの中まで清潔ならとても好ましいですね。