3月保健便り

たくさんの思い出でいっぱいとなった1年も締めくくりの時期となりました。4月の頃と比べ、心も体も大きく、たくましく成長したように思います。今年度の保育衛生に関しましては、至らない点も多々あったことと思いますが、皆様のご理解とご協力によって今年度を終えられることに感謝致します。ありがとうございました。4月から新たな気持ちでスタートを切れるように、今から生活習慣をしっかり見直しましょう。また、来年度も在園されますご家庭は、元気いっぱいに過ごしていきたいと思いますので引き続きよろしくお願い致します。

 

★MOMOの運営委員会委員長の前橋先生の言葉です。

「食べて、動いて、よく寝よう」

 

これが、生きる力の基盤となる自律神経を鍛え、体温調節のできるこどもを育む秘訣です。

子どもたちの心やふれあいを育てるためには、家庭における『食』を、

自律神経を鍛え、生きる力を育むためには、『運動』を、

キレないで情緒や神経を安定させるためには『睡眠』を、

生活の中で努めていかなければならないのです。

 

生活リズムを整えるには、早寝・早起き・朝ごはんが大切です。お忙しいとは思いますが、今から生活リズムを整えることが大切になりますので、意識していただければと思います。

MOMOを退園されるお子様も・在園されるお子様も心も体ももっともっと成長して大きくなっていってくださいね(^O^)