3月園便り

今年は寒い冬でしたが、ようやく日差しは柔らかくなり、晴れた日は暖かく、春の陽気を感じられる頃になりました。巷ではインフルエンザが猛威を奮いましたがMOMOでは流行することなく、3月を迎えることができました。入園前健診の時の園医さんの言葉を覚えていますか?「入園して始めのころは熱が出たり、体調を崩すことも多いと思います。でもだんだんと丈夫になりますから大丈夫ですよ…」。本当ですね。

いよいよ今年度最後の月を迎え、改めて子どもの成長を感じています。子ども達は様々な経験をして心身共に強く逞しくなり、お友だちと過ごす時間を楽しめるようになりました。なによりもMOMOでの時間の多くを笑顔で過せるようになりましたね。入園当初にたくさん泣いたり戸惑いをみせていた頃が懐かしく感じます。日中に思い切り遊び、空腹を満たし、夜しっかり眠るという健康的な生活を送ることができたからですね。保護者の皆様におかれましては多大なご理解とご協力を賜りましたことを、職員一同改めてお礼申し上げます。       園長  浅野麻美

♪うれしいひなまつり

1あかりをつけましょぼんぼりに おはなをあげましょもものはな ごにんばやしのふえたいこ きょうはたのしいひなまつり

2おだいりさまとおひなさま ふたりならんですましがお およめにいらしたねえさまに よくにたかんじょのしろいかお

3きんのびょうぶにうつるひを かすかにゆするはるのかぜ すこししろざけめされたか あかいおかおのうだいじん

4きものをきがえておびしめて きょうはわたしもはれすがたはるのやよいのこのよきひ なによりうれしいひなまつり