2月保健便り

2月3日は、節分です。子どもたちの「鬼は外!福は内!」の元気な豆まきの声が聞こえてきます。子どもたちの中にいるウイルスや細菌が全て体の外に出ていきますように。そして成長とともに子どもたちが丈夫で健康な体になるように祈っています。

1月は寒さも厳しくなりましたね。ニュースでは連日インフルエンザの流行が報道されています。小さなお子さまを持つ親にとって、とっても心配な日々を過ごしていらっしゃると思います。MOMOでもお熱を出したお子さまに対して、インフルエンザ検査のご協力をしていただいており感謝しております。MOMOの子どもたちは、年齢が低く重症化しやすいため症状が見られたら早めの受診をお願いします。

☆おうちでの食事ポイント

ご飯はただ食べれば良いというものではありません。下記のポイントを参考に健康な体づくりをしましょう。

1家族みんなで揃って食事をしている。

2朝ごはんを毎日食べている

3色々な食品を食べている

4野菜を毎日食べている

5脂肪を毎日とり過ぎていない

6お菓子を食べ過ぎていない

7嫌いな物も食べている

8よくかんで食べている

 

知っておこう!!(誤飲の応急処置編)

 

☆誤飲の事故が多いのは、3歳以下。危険な物は子どもの手の届かない所に置くことが重要ですが、万が一誤飲してしまったら、落ち着いて素早く対処しましょう。

  1. まずは、誤飲したものを確認。
  2. (何を飲んだ?・量はどのくらい?)
  3. 口の中に残ったものがあれば、指でかき出す。

★こんな時はすぐに救急車を!

・呼吸困難をおこしている・顔色が真っ白になっている

・けいれんを起こしている・意識がない

★判断に迷ったら「中毒110番」に相談

・つくば中毒110番 029-852-9999

(365日 9時~21時対応)

・大阪中毒110番  072-727-2499

 

入浴のポイント

毎日の入浴で体を清潔に保つことは大切ですが、洗浄力の強い石鹸やボディーソープで洗うと、かえって肌を乾燥させます。洗浄力がゆるやかで刺激の少ない物を少量よく泡立ててから使用するとよいでしょう。乾燥ぎみのときは、タオルを使わず手でやさしく洗うだけで十分です。かゆみがある場合は、ぬるめのお湯で入浴するといいようです。