1月給食便り

新年明けましておめでとうございます。ご家族おそろいで元気に新しい年を迎えられたことと思います。お正月には子どもたちもちょっぴりおせちを食べながらゆっくり過ごされたのではないでしょうか。今年も調理室では、子どもたちの笑顔がたくさん見られる給食作りに努めたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。お正月休み明け、早寝・早起き・バランスのよい食事で体調を整え、今年も元気に過ごしましょう。

●春の七草

年末年始は、ごちそうがたくさん。胃の調子を整えるためや厄除けのために、1月7日にはセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの七草を入れる「七草がゆ」を食べます。最近ではスーパーマーケットなどで便利な七草セットが売られていますので、気軽に試してみましょう。

●緑黄色野菜の王様!冬が旬のほうれんそう

ほうれん草は貧血予防に欠かせない鉄分や葉酸、ビタミンCが豊富で、さらに粘膜を保護して免疫力を高めるビタミンAも多く含んでいることから、まさに緑黄色野菜の王様といえる食材です。シュウ酸などのあく成分を多く含んでいるので、あく抜きをしてから調理します。