7月園便り

♪たなばた

ささのはさらさら のきばにゆれる  おほしさまきらきら きんぎんすなご

ごしきのたんざく わたしがかいた  おほしさまきらきら そらからみてる

 

紫陽花の花が綺麗に咲き、むし暑い日が多い季節になりました。登降園時の身支度方法が変わり、まもなく1ケ月が経過しようとしています。ご理解ご協力を頂き誠にありがとうございます。ご意見等ございましたら是非お聞かせください。

6月は都内で22年ぶりに朝の気温が15度を下回る日や最高気温が30度を超える日もあり、気温差が多かったですね。ご家族の皆様、体調は崩していませんか?梅雨明けはまだ少し先のようですが、MOMOの子どもたちは梅雨の晴れ間を見つけて散歩に出かけたり、室内で踊ったり、製作をしたり、ジメジメした季節も楽しい時間を過ごしています。そして梅雨が明けると、水遊びの他さらに楽しいことが沢山待ち構えています!しかしながら暑さのために寝不足になったり、食欲が落ちるとの話をよく耳にします。まずは生活リズムを整え、休息と水分補給を十分に取りながらエアコンや扇風機を上手く使用し、これから迎える暑い夏に備えましょう。            園長 浅野麻美

 

七夕

今年も子どもたちの健やかな成長を願い、笹に七夕飾りや短冊を飾ります。♪五色の短冊 わたしが書いた~と歌いますが、短冊は黒・白・青・赤・黄。きちんと意味があるそうです。願い事が叶うといいですね。MOMOの子どもたちは小さくて、行事の意味を理解することは難しいかもしれませんが、「たなばた」の歌をうたい、七夕飾りをみて、七夕お楽しみ会に参加して、行事を感じることができれば…と思います。