10月保健便り

9月は、台風で心配したり残暑が厳しかったりと天候が不安定なのと夏の疲れからか、体調を崩すお子さまも多かったように思います。またニュースでは、麻疹の流行が心配されました。

本格的に流行しやすい時期にもなります。予防接種を行なっているかこの機会にお父さん・お母さんも確認されると良いかもしれませんね。気になる症状がみられた場合は、早めに受診しましょう。

ふれあい会では、いつもと違う雰囲気にもかかわらず、皆元気いっぱい体を動かしましたね。少しずつ涼しく過ごしやすくなります。体を動かすのにとっても良い季節ですね。MOMOでもご家庭でもたくさん楽しみましょうね。

9月にRSウイルスと診断されたお子さまや咳を含む呼吸器症状がみられたお子さまが多くいらっしゃいました。園医からもRSウイルスのお子さまが多くみられているとお話しがありました。小さいお子さまは、重症化しやすいため早めに受診しましょう。

<RSウイルス感染症とは>
感染力が強く、2歳までにほぼ100%感染するとも言われています。年齢が低いほど重症化しやすく、呼吸困難になったり、気管支炎、肺炎等の合併症を起こしたりすることもあるので早めに受診しましょう。

<症状>
・38℃~39℃の高熱
・激しい咳
・ゼイゼイという呼吸音
・鼻水