9月保健便り

8月は、夏らしく暑い日が続きましたね。0歳児のクラスは沐浴・タライでの水遊び、1・2歳児は外気温に触れながら、水遊びをたくさんすることができました。楽しそうなパワフルな声が聞かれ、私も沢山元気をもらえました。

ご家庭でもお祭りに行ったり、プールに行ったりと楽しい夏を過ごしていますね。その中で暑さでなかなか寝つけなかったり、食欲がなかったりして心配する声も聞かれました。みなさんの睡眠時間や食事の内容を見てみると、少し変えてあげると日中の活動がもっと楽しく過ごせるのではないかなと思うお子さまもいました。とっても難しいことですが、子どもたちがより楽しく元気に過ごせるように、ご家庭とMOMOでコミュニケーションを取りながら見守っていきたいですね。

 

●睡眠リズムを整える

具体的な行動とは・・・・・・

  1. 朝は、同じ時間(朝6時~7時の間)に起こしてあげる (※続けて10時間睡眠できるようにしてあげましょう。)
  2.  起きたら朝の光を浴びさせ『朝』を認識してもらう。
  3. 離乳食・食事は夜7時半頃までには終了させる。
  4. 風呂は、就寝1時間前くらいまでに入れる。(熱いおふろに入ると体温が上がり、眠りにつきにくくなります。)
  5. 眠る前の儀式、「パジャマに着替える」「歯を磨く」「絵本を読む」「お話しをする」など、寝る前にはこれをする!という習慣をつける。『夜』を認識してもらう。(安心感が満たされる関わりを大切にして、その子にあった入眠儀式をみつけましょう。)

⑥毎日できるだけ同じ時間に寝室に入り電気を消す。できるだけ真っ暗にする。