8月お便り

梅雨明け前から蝉の声と入道雲。夏は楽しいことが盛りだくさん!!毎年のことでも、年を重ねても早く梅雨明けしないかと夏の訪れを期待して胸がワクワクしました。やっと梅雨明けし、蝉の声が一段と大きくなったような感じがします。今年度もご近所の方のご理解のもと、おひさまぐみ・つきぐみの子どもたちは園の裏で水遊びを開始しました。水あそびと言ってもプールは出せません。バケツと容器を使って行います。それでも子どもたちは水の気持ちよさに歓喜の声をあげ、満面の笑みを見せています。これからは夏本番です。海、山、川、故郷…に出掛けることも多いかと思います。自然に触れ、普段はなかなかできない事を経験する絶好の機会です。今という時間を大切に、家族と共に思い出に残る夏をお過ごしください。貴重な体験をして、どんな成長を見せてくれるのか楽しみにしています。

 園長 浅野 麻美