ほけんだよりH30年度5月

春の日差しをいっぱいに浴びて楽しく遊び、そろそろ園生活にも慣れてきた頃ですね。一方で緊張も解け、疲れが出てくる頃でもあります。たくさん遊んで疲れたら、しっかり休んで健康な体つくりをしていきましょう!また、長い連休がありますので、大きく生活リズムを崩さずに過ごし、疲れを残さないようにしていきましょう。

動きやすい服装でたくさん遊ぼう!身の回りを清潔にしよう!

子どもは大人よりたくさんの汗をかきます。動きやすく吸水性の良い服を着ましょう。

下着や靴下を着用すると、汗や汚れを吸い、匂いも抑えてくれます。これから気温も上がってくるので、汚れたり汗をかいたら、こまめに拭いたり着替たりしてお肌を清潔に保ちましょう。

外出から帰ったら、手洗い(お手拭き)と一緒にお着替えをするとお肌の様子もチェックできます。園でも「汚れたらきれいにする」「お外から帰ったら手を洗う(拭く)」ことで清潔にすることは気持ちが良いんだと子どもたちに伝えていきます。

爪はきれいかな? 

 子供達は様々なものに触れるため、爪の間に汚れが入ったり、伸びていると欠けたりしてしまいます。手洗いで落としきれない汚れは、お風呂できれいに落としましょう。

また、爪が長いとどこかに引っかけてしまったり、お友達を傷つけてしまうことにもなりかねません。定期的に切る・やするなどして整えてくださいますようお願いします。

紫外線対策

一昔前は、太陽の光を浴びて日焼けをするのは健康によいとされてきましたが、現在では過度の紫外線は体に悪影響を及ぼすと言われています。普段から帽子をかぶる習慣をつけたり、UV加工した服を着用したり、日差しの強い季節は日焼け止めを塗るなどで紫外線対策をしましょう。

☆日焼けしてしまったら☆

つめたいタオルなどで、患部をしっかり冷やしましょう。