ほけんだより H30年1月

あけましておめでとうございます。年末年始のお休みはいかがでしたか?

毎日冷え込み、体調を崩しやすい時期です。インフルエンザが流行してきました。感染力が強く毎年12月~3月にかけて流行します。予防と共に、生活リズムを整えて運動・食事もバランスを意識し、健康な身体作りをしていきましょう!本年もよろしくお願い致します。

☆家庭でできるインフルエンザ予防

うがいと手洗い・・・外出後は必ず、うがいとせっけんを使った手洗いを習慣にしましょう。乳幼児は色々なところに手で触れています。特に手洗いは一緒に歌いながら行うなどしっかり時間をかけて行いましょう!

室内の温度・湿度をチェック・・・室温20~23℃・湿度60%前後が目安です。エアコン使用は空気が乾燥してしまうので適度な換気と加湿器などを上手に利用しましょう。

外出時のマスク着用・・・乳児では難しい為、この時期はできるだけ混雑した場所は避けるようにしましょう。マスクがつけられるようになったら、戸外ではマスクをつけるようにしましょう。

☆インフルエンザ?と思ったら。。。

受診して確認を!!

風邪症状に加え、高熱が急激にでるのが特徴です。

脱水症状に注意!!

熱・咳などや食欲低下による脱水に注意が必要です。少しずつ何度も水分をとるようにしましょう。

発症から5日・解熱後3日間は登園停止です!!

お熱が下がってもこの時期は、体力が落ちています。ゆっくり体をやすめましょう。

☆お肌が乾燥しているお子様が増えています!

空気の乾燥はまだまだ続きますので、かき傷を防ぐ為にも、保湿を心がけましょう。

心配な場合は、皮膚科の先生に相談するのも一つの方法です。