給食だより H29年12月

今年も残すところあと1ヶ月となりました。この時期は朝晩の冷え込みや空気の乾燥で風邪をひいたりお腹をこわしたりと、体調を崩しやすい季節です。クリスマスや年末年始と12月は楽しいことが沢山ある子ども達。体温を調節したり抵抗力をつけるために食事をしっかりとり、元気に新しい年を迎えましょう!

★食事の時の感染症予防★

これからの季節、インフルエンザはもちろんのこと、忘れてはいけないのがノロウイルスです!ノロウイルスは感染力が強いので特に注意が必要です。

★手洗いは念入りにしましょう!

手は知らず知らずの間に色々なところを触っています。食べる人だけでなく、食事を作る人も石鹸を使ってよく手を洗いましょう!

★よく加熱する

ほとんどのウイルスは食材を85℃以上で90秒以上加熱すると感染性を失うと言われています。食材の表面だけでなく中心部までよく加熱するのがポイントです。大人にとって半熟の卵やステーキは美味しいものですが、免疫力の弱い乳幼児にはきっちり加熱したものを食べさせてあげてください。

☆風邪をひいた時☆

十分な予防・対策をしていても、風邪やインフルエンザにかかってしまうことがあります。体調が悪い時は、症状にあった食事をとるようにしましょう。

☆熱があるとき…熱によって水分とエネルギーがたくさん消費されているので、水分が多く消化の良いものをとりましょう。

☆嘔吐、下痢のとき…体の水分がどんどん失われていくので、十分な水分とミネラルを補給します。冷たいものをさけ、消化のよいものをとりましょう。

※おかゆ、うどん、スープ、あたためたすりおろしりんご などがおすすめです!

☆食育の様子☆

こうめぐみ

きのこを見ました。今回は椎茸・しめじ・えのきの三種類を見ました。沢山のきのこでびっくりしたのか手が中々出ない子もいましたが、興味津々で手に取ってみたり、株から分けようとちぎる子もいたりと様々でした。給食のきのこご飯はみんな美味しそうに食べていました。また、たくさんの季節の野菜や果物に触れていきたいと思います。

ももぐみ

おにぎり握りをしました。お手本の三角握りを見てから始めました。みんな楽しそうに「きゅっきゅっ」と言いながら握っていました。出来上がった形は丸や平らな形と様々でしたが、気持ちのこもった自分オリジナルのおにぎりが出来上がりました。味はどうかな?と聞いてみると「うん、おいしい!」と話してくれました。とても楽しかったようで「またやりた~い!」と声があがっていました。

さくらぐみ

おつかいでパン屋さんに買い物に行きました。お買いものに行くために、お金を預かり出発!みんな緊張気味でしたがパン屋さんに着くと「いいにおいだね~」「どのパン買うの?あれかな?」と興味津々でした。買う時は、店員さんに元気な声で買うパンの名前やご挨拶をすることが出来ていました。パンは落とさないように大切に持って帰って来てくれました。給食に出てきたふわふわの食パン。みんなおいしい!とぺろりと食べていました。