給食だより H29年9月

朝夕の風は涼しく、少しずつ秋の気配を感じられるようになってきました。秋は実りの季節です。店先に並ぶ野菜や果物も少しずつ変化してきました。旬の食材は栄養も豊富です。暑さも和らぎ、食欲が増してくるこの時期に、いも類、果物、魚、きのこなど秋ならではのおいしい食材を存分に味わって

☆秋におすすめの食材とその効用☆

さつまいも・・・・さつまいもに含まれる食物繊維は善玉菌を増やしてお腹の調子を整えてくれます。

りんご・・・・・・ビタミンが豊富でとくに皮付近に栄養があります。

きのこ・・・・・・カルシウムの吸収に必要なビタミンDと脂肪燃焼に必要なビタミンB2を含んでいます。

毎日元気に過ごしましょう。

 

☆9月1日は防災の日☆

~いざというときのために~

9月1日は防災の日です。災害は突然起こります。電気・ガス・水道などのライフラインの復旧には最低、約3日位かかるといわれています。各家庭でいざという時のために3日分程度の食料を備えておきましょう。

リュックの中には水・ごはん・スープ類・肉や魚の缶詰め・乾パン類・飴などがあるといいでしょう。乳児期の子がいる家庭は市販のB・Fや粉ミルクも用意しておきましょう。

☆食料のほかに、携帯充電器・懐中ライト・ラップ・プラスチックのスプーン、フォーク・紙皿・乾電池・レジャーシート・粉ミルク・紙おむつ・使い捨て哺乳瓶などあると便利です。

☆食育の様子☆

すいかわり

ももぐみからスタートです。ももぐみの子どもたちは、力いっぱい叩いてくれました。「わぁ~!」と歓声があがると照れて保育者の後ろに隠れる子もいました。

続いてはこうめぐみです。すいかが大きくてびっくりしたのか泣いてしまう子もいましたが、大きいすいかに興味津々で保育者と触れたり、ももぐみの真似をして叩いてみる子もいました。

最後は、さくらぐみです。だんだんすいかが割れてくると割れ目に向かって一生懸命に叩いていました。見ているみんなも「がんば~れ」と一生懸命応援していました。割れたすいかは甘くていいにおい。すいかの断面をみせると「わぁ~」と歓声が上がりました。その日のおやつのスイカはいつもよりもおかわりする子がたくさんいました。

とうもろこしの皮むき

とうもろこしの皮むきも楽しみました!こうめぐみは、保育者にむいてもらい皮を触って楽しみました。さくら・ももぐみは、1人1本ずつとうもろこしの皮むきをしました。みんな1枚1枚、力いっぱい引っ張ってむいてくれました。むき終わった後は「ひげ、もじゃもじゃ~」と話しながらひげの感触も楽しみました。食育を通して食べる楽しさや喜びを感じてくれたと思います。