食育 H29 7月

梅雨の晴れ間にのぞく青空は、本格的な夏の訪れを感じます。これから水遊びなども始まり、子ども達にとって楽しい季節になりますね。暑い夏を元気に乗りきるために睡眠・食事をしっかり取り、体力をつけましょう!

☆食育の様子☆

こうめぐみ

人参に触れました。みんなにとってはとても大きい人参で、目を丸くして興味津々で見ていました。握ったり、持ったりしました。ちょっと重かったお友達は保育者と一緒に持ち、楽しみました。

ももぐみ

じゃが芋洗いをしました。みんな楽しそうにゴシゴシと洗い、ボールの中のお水が濁ってくると、水の中を覗き込んでいました。保育者が汚れが落ちてきた話をすると、「きたないね~」と話していました。みんながきれいにしたじゃが芋が給食に出てくると「おいしいね!」と話してくれ、おかわりも沢山出ました。

さくらぐみ

キャベツちぎりをしました。みんなちぎるのがとっても上手になり、よりちっちゃくちぎる事が出来るようになりました。ちょうど芯のところにくると「かたい~!」と苦戦しているお友達がいました。

保育者が「キャベツには硬いところと、柔らかいちぎりやすいところがあるんだね」と話すと、硬い所も一生懸命にちぎっていました。その後、調理室に届けに来て「おいしく作って下さい!」とお願いしに来てくれました。給食にフレンチコールスローに変身してみんなの元へ。「おいしいね!」と嬉しそうに食べていました。