保健だより H29 1月

あけましておめでとうございます。もう今年の目標は立てましたか?今年も元気に過ごすために、生活のリズムを整えて食事・運動・睡眠もバランスを大切にしていきましょう。皆様が心身ともに健康に過ごせますように。

本年も宜しくお願い致します。

生活リズムを整える

かぜを引きにくい健康な体をつくるには、毎日の生活リズムを整えることが大切です。年末年始は生活リズムが崩れがちです。寝起きや就寝、食事の時間を決め、それを習慣付けるために家族揃って続けていきましょう。お子様と一緒に健康的な生活を目指しましょう。

●○インフルエンザ○●

インフルエンザって?

咳やくしゃみなどによって感染し広がる病気で、毎年多くの感染者が出ます。悪寒、急な発熱、関節痛に続き、下痢、嘔吐、咳、くしゃみ、喉の痛みなどの症状が見られます。放っておくと周りへの感染を広げるだけでなく、合併症の危険も伴うので、インフルエンザの症状かなと思ったら医療機関で診てもらいましょう。

インフルエンザになってしまったら

まずは医療機関にかかり、インフルエンザかどうか診断してもらいましょう。高熱や下痢が続くと脱水症状を起こしやすくなるので、こまめな水分補給が大切です。感染力が強いので、発症した後5日を経過し、かつ、熱が引いてからも3日間は登園を控え、しっかりと自宅療養してましょう。登園には医師による意見書が必要になります。