給食だより 6月

食生活からむし歯を予防するポイント!

●栄養のバランスを考えましょう

塩分の取りすぎは、虫歯の原因のひとつです。間食と合わせて、規則正しく食べる習慣と、カルシウムやビタミンA・Dなどの骨や歯を作る栄養素を十分に取れる食事を心がけましょう。(牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、ひじき・煮干・わかめ・昆布等)

●噛みごたえのある食材を取り入れましょう

柔らかいものばかり食べていると、あごの発達が悪くなったり、歯肉炎や歯並びが悪くなる原因になります。噛みごたえのある献立を取り入れてよく噛むことを習慣化しましょう。(ごぼう・れんこん・人参などの根菜類)