保健だより 30年4月

おくすりについて

※保育園では原則として薬の使用はできません。

主治医の診察を受ける時には上記の旨をお伝えください。やむを得ず薬を持参される場合は、下記の要項を必ず守って下さい。

  • 医師の処方以外の薬はお預かりできません。
  • 初めて使用(内服)する薬はお預かりできません。自宅で1回以上服用し、服用可能か確認の上、持参するようにして下さい。
  • 薬は1回ずつに分けて、当日分のみ持参して下さい。
  • 朝の内服時間と薬の名前を連絡帳に記載してきて下さい。内服時間の間隔をあけるために、必要な情報となります!
  • 薬に必ず名前を明記してください。
  • 与薬依頼書を提出して下さい。(与薬依頼書は1週間単位となっています。次の週も継続する場合は、週の始めに改めて、提出して下さい。)
  • 薬剤情報提供書を必ず添付して下さい。
  • 登園時に必ず看護師または担任に手渡しして下さい。
  • ご自宅での普段の内服方法を伝えて下さい。(例:そのまま飲める、少量の水に溶いてコップで飲める、少量の水に溶いてスプーンで飲めるetc…)