給食だより 12月

のどの痛みや咳があるときは…

風邪によるのどの痛みや咳はつらいものですが、身近な食材を使って症状をやわらげることができます。おすすめなのは、炎症の緩和や抗菌・殺菌の作用があるはちみつに、咳や炎症を鎮める作用のある大根やしょうがを漬けたシロップ。ただし、1歳未満ははちみつで乳児ボツリヌス症になるおそれがあるため避けてください。

風邪をひいたときの食事

熱があるときは、水分とエネルギーがたくさん消費されるので、水分が多い雑炊、煮込みうどん、スープ、りんごなどのくだものをとりましょう。下痢のときも水分が多くて消化のよい、同じ内容の食事が適しています。のどが痛い、せきが出るなどの場合 は、刺激の強いものは避け、茶碗蒸しやゼリーなど、のどごしのよいものがおすすめです。