園だより 7月

梅雨の晴れ間に見上げる青空はとても美しく思われます。白い雲がニョキニョキと顔をだしておひさまがより一層輝き始めると夏の訪れを感じますね。

ムシムシ、ジメジメしていた梅雨ともあと少しでお別れ。梅雨が明けたら子どもたちの大好きな水遊びが始まります。水遊び用に持ってきていただいた靴がお気に入りで、早く履けるのを心待ちにしている子どもたち。手を洗いながら水の流れを不思議そうに見ていたりと好奇心もいっぱい。この時期に水の冷たさや柔らかさなどの感触を十分に楽しんで欲しいと思います。