給食だより  2月

豆は畑のお肉といわれるほど、たくさんの栄養が詰まっている大豆。

その特徴は、他の豆類に比べてタンパク質脂質が多いこと!!大豆のタンパク質を構成するアミノ酸は、穀類には少ないものが多く、一緒に食べることでアミノ酸補強効果を発揮します!栄養価が高まるのです。そして!!みなさんも聞いたことがあるかもしれない今流行りの“イソフラボン”“サポニン”。イソフラボンは、女性ホルモンと類似の働きを持ち、骨粗鬆症の予防に効果があります。サポニンは、癌や動脈硬化の予防・血清コレステロールの低下や排便促進に効果的と言われています。

保育園では、毎週木曜日の朝は、豆乳を飲んでいます。始めは、ちょっと抵抗のあった子どもたちも今ではおかわり~の声が聞こえるほどです。進んで取り入れたい栄養のひとつですね。