園だより 12月

東京でも54年ぶりに雪が降るなど、寒さも本格的になり、冬が駆け足でやってきました。街にはクリスマスソングが流れ、イルミネーションが輝き、花屋の店先には、可愛いシクラメンや真っ赤なポインセチアの花が並んでいて、ワクワク感が増してきます。子どもたちの会話の中にもサンタさんの名前が登場するようになりました。いい子のみんなのところにすてきなサンタさんがきますように!