9月 園だより

夏に別れを告げるかのように蝉の鳴き声が大きく響くかと思えば、家路につく頃には今度はコオロギや鈴虫など秋の虫の鳴き声が…。しばらくは、残暑が続きそうですから、少し涼しくなったら散歩に出て雲のかたちや公園の草花など観察しながら、ゆっくりと夏から秋へ変わっていく様子を子どもたちと一緒に楽しみたいと思います。また今年の十五夜は、9月15日。園でもいるか組の部屋にススキを飾ったり、手作りのおだんごをお供えする予定です。古くから伝わる美しい風習ですので、ご家庭でも空を見上げながら、月のなかのうさぎを探してみたりするのはいかがでしょうか?

お彼岸を過ぎると日も短くなり、急に涼しくなって夏の疲れも出てくる頃です。体調を崩さないように生活リズムを整えて元気に過ごしましょう。