ほけんだより H30年5月

新年度がスタートして、一ヶ月が経ちました。朝、泣きながらパパやママとお別れしていた子どもたちも、笑顔でバイバイができるようになってきましたね。親も子も少しずつ新しい環境に慣れてくる時期ではありますが、大型連休もあり、心身ともに疲れが出てくる頃です。楽しく園生活が続けられるよう、子ども達の表情、行動など注意して見ていきたいと思います。おうちでも、引き続き、親子の会話の時間を多く作っていただけるよう、よろしくお願いいたします。

5月のイヤイヤ期

5月は、4月からの環境の変化などにより、疲れが溜まり、眠れない・起きられない・食欲がない・イライラするなどの症状が見られることがあります。ひどくなると、外出や登園もしたくなくなることもあります。いつもより泣いたり、怒ったりすることが多くなった、風邪をひきやすくなったなど、、、心配なことがございましたら、ご遠慮なくご相談下さい。

⇒ こんな時は・・・

・のんびりとお風呂に入り、心と身体の疲れを取る工夫をしましょう。
・子どもは外で遊ぶのが大好きです。休日は楽しく遊びましょう。
・睡眠時間をたくさん取る。9時までには寝ましょう。
・3食しっかり食べましょう。特に、朝ご飯をしっかり食べましょう。
・パパやママとおしゃべりしたり、じゃれ合ったり、スキンシップをたくさん取りましょう。