H29.12月 栄養士だより

~体を温めて、元気に年越しを~

だんだん寒さが厳しくなってきましたが、子どもたちは寒さにまけず元気いっぱいです!さて、冬といえば鍋や煮込みうどんなど体の温まるものが食べたくなります。体温が上がれば免疫もあがり、風邪もひきにくくなります。また、風邪の時でも具がやわらかいので食べやすく、水分もたくさんとれ栄養バランスもいいのでおすすめです。

~11月の食育~

《ことり組》きのこさき

おやつのきのこおにぎりのきのこをさきました。みんな積極的にきのこに触れてさく事が出来ました。おやつで出すとあっという間に食べてしまいました。

《りす組》お店屋さんごっこ(どらやき屋さん)

店員さんとお客さんに分かれて、どらやき屋さんをやりました。お客さん役の子は「ください」や「もっとあんこをぬって下さい」など伝えることが出来ていました。お互いに作ったものをおいしそうに食べていました。

《うさぎ組》うどん作り

おやつで食べるうどんを作りました。粉と水を混ぜ、手でこねてビニール袋の中に入れた生地を足で踏みました。おやつで出すと喜んで食べていました。