H29.6月 栄養士だより

食中毒に気をつけましょう

6月は梅雨の季節です。気温・湿度が上昇するこの時期は、細菌がとても繁殖しやすくなり、食中毒が起こりやすくなります。子どもは幼いほど症状が重くなる傾向があります。ご家庭でもいつも以上に衛生管理に気を付けて頂けるようお願い致します。

【食中毒予防の基本】

①菌を寄せ付けない→石鹸を使って丁寧な手洗いをしましょう。

②菌を増やさない→調理をしたらすぐに食べましょう。食材の鮮度に注意して購入し、すぐに冷蔵庫にいれましょう。

③菌をやっつける→肉や魚介はもちろん、野菜や調理済みの食品も十分加熱して食べましょう。

<5月の食育>

ことり組

そらまめに触れる♪

そらまめを触ったり、匂いをかいでみました。さやの中から豆を見つけると、積極的に触っていました。

☆りす組

そらまめのさやむき♪

コツをつかむと大きな豆を上手に取り出していました。おやつにゆでたそらまめが出てくると、嬉しそうに食べていました。

☆うさぎ組

野菜の栽培♪

野菜の苗から買いに行き、ミニトマト、ピーマン、ナスをプランターに植え付けました。皆で野菜の様子を観察し身がなったら収穫する予定です。