H29.3月 栄養士だより

今年度も残りわずかとなりました。4月と比べて食べる量も増え、食具が上手に使えるようになったり、苦手な食材が食べられるようになったりと1年でとても成長した子どもたち。進級・進学しても元気に過ごせるよう規則正しい食生活を心掛けましょう!

ひなまつり>

桃の節句ともいわれるひなまつり。雛人形を飾ったり、ひなあられや白酒をお供えして女の子の健やかな成長を祈ります。

ひしもち 「雪が解け(白)、新芽が芽吹き(緑)、花が咲く(紅)」という意味で春を表しています。

紅(くちなしの実)…解毒 白(ひしの実)…血圧低下 緑(ヨモギ)…増血の効果があるそうです。

☆ひなあられ  ピンク…春 緑…夏 黄…秋 白…冬を表しています。

また「娘が健康で幸せな1年を過ごせますように」という意味が込められています。

関東は甘く、関西はしょっぱく作られてます。

<2月の食育>

☆【うさぎ】恵方巻き作り

桜でんぶ、鮭、きゅうり、しいたけをご飯の上に載せ、まきすで巻きました。たくさん具材を入れたので巻くのが大変でしたが、みんな上手に巻くことが出来ました。今年の方角、北北西を向き願い事をしながら静かにもくもくと食べていました。

【りす】バター作り

生クリームと塩を入れたペットボトルを振ってバターを作りました。「がんばれー!」と応援し合いながら一生懸命振っていました。作ったバターはパンに塗って食べました。頑張って作ったバターはとても美味しく出来ました。

【ことり】ラップおにぎり作り

ご飯と具をしゃもじで1人ずつ混ぜ、ラップで包みおにぎりを作りました。「おいしくなーれ」と言いながらぎゅっぎゅっと握りました。自分で作ったおにぎりは美味しかったようで、みんなにこにこ笑顔で嬉しそうでした。